振り飛車党!美濃囲い派!

将棋ウォーズの実践から、定跡や好手をアップしていきます。戦型は三間飛車と四間飛車がメインです!

相振り飛車~歩の交換から桂馬を攻める~

将棋ウォーズ・10分切れ負け(先手番)
戦型:自分 向かい飛車
   相手 四間飛車

※相手の方のIDは見えないように編集してます。


前回の最終図
f:id:akakuma4190:20201003193959j:plain
 前回の最終図。▲8二歩と打った局面です。相手の方はどう来るでしょうか?


図1
f:id:akakuma4190:20201003210225j:plain
 相手の方は△7一金と受けてきました。さすがに放置してくれないですよね。私の次の1手は…


図2
f:id:akakuma4190:20201003211438j:plain
 もちろん▲8一歩成りです。これで桂得です。まずは先制攻撃が決まりましたが、油断はできません。

ここから
△8一同金→▲6四桂
と進み図3の局面になりました。


図3
f:id:akakuma4190:20201003211510j:plain
 「ふんどしの桂」もちろんエフェクト出ました(笑)相手の方は△6三銀引としてきました。攻めに転じようとしていた銀を自陣に下げるとは、辛抱の1手ですね。振り飛車党としては見習うところがあります。

そして図4の局面へ


図4
f:id:akakuma4190:20201003211645j:plain
 ちょっと迷いましたが、▲5二桂成りとして金を取りました。これで金得です。駒割りでは優位に立ちましたが、油断はできません。私にとって相振り飛車は大の苦手な戦型です。できれば、6五にいる歩も払っておきたいところです。

ここから
△5二同玉→▲5六銀→△6六角
と進み図5の局面になりました。


図5f:id:akakuma4190:20201003211551j:plain
 相手の方の反撃です。角をぶつけてきました。角が逃げたら香車を取られてしまうので、逃げる手はないですね。といってこちらから角を取ると、6五にいる歩が進出してくるので、それもイヤかな~
 いちばん良いのは、相手から角交換をしてもらい、角を取り返しつつ、8九にいる桂馬が7七に跳ねるのが理想でしょうか。



●ここまでの形勢

駒割り…私の金得
玉の堅さ…同じぐらいか?
駒の働き…同じぐらいか?
手番…相手の方

 ってことで、ほぼ互角だと思います。金得はしてるものの、角交換になりそうですし、角打ち一発で局面が大きく動く可能性もあります。
 将来的に△7六角なんて打たれたら…私の飛車と金の位置関係、非常に危ういと思いませんか?



この本で三間飛車の勉強をしてます♪

将棋のヒットブログはこちら♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

趣味の大人気ブログ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

相振り飛車~向かい飛車で構える~

将棋ウォーズ・10分切れ負け(先手番)
戦型:自分 向かい飛車
   相手 四間飛車(美濃囲い)

※相手の方のIDは見えないように編集してます。


前回の最終図
f:id:akakuma4190:20201003172657j:plain
前回の最終図から
△5四銀→▲6七銀→△2五歩→▲8五歩
と進み図1の局面になりました。


図1
f:id:akakuma4190:20201003173951j:plain
 相手の銀の動きが気になった為、▲5六銀と上がる手も考えましたが、飛車先の歩を伸ばすことを優先しました。
 相手の玉形を見て、狙いたい手があったからです。

ここから
△6四歩→▲8四歩
と進み図2の局面になりました。


図2f:id:akakuma4190:20201003173349j:plain
 歩を手に持ちたかったので、早々に飛車先の歩を交換しにいきました。

ここから
△8四同歩→▲同飛→△8三歩
→▲8五飛→△6五歩
と進み図3の局面になりました。


図3f:id:akakuma4190:20201003173408j:plain
 相手の方も反撃でしょうか。▲6五同歩と取れば角交換から、前に角を打って先手を取ろうというのが狙い?
 ならば、ここで狙いの1手です!


図4
f:id:akakuma4190:20201003173451j:plain
 ▲8二歩!この手を狙ってました。美濃囲いを作る時は、この手に注意しなくてはいけません。角交換になった際に、ありがちな手です。藤井システムっぽく、前に金銀を動かして、玉の移動を後にすると…痛い目を見ます。てか、見たことあります(笑)



●攻める振り飛車

 振り飛車というと「受け」と言われます。普段は棒銀や右四間飛車を相手に、まずは受けてカウンターを狙うことがほとんどです。
 ところが、相振り飛車の場合「まずは受けて」なんて考えるとドツボにはまります。後手を踏むと相手に攻め込まれ、自分の攻撃のターンが来ることなく攻め潰されてしまう。こんなことが、よくあります(笑)
 なので本局は先行することを意識しました。先制パンチとしては、むずまずの手を指せたと思います。



この本で三間飛車の勉強をしてます♪

将棋のヒットブログはこちら♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

趣味の大人気ブログ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

相振り飛車~向かい飛車で構える~

将棋ウォーズ・10分切れ負け(先手番)
戦型:自分 向かい飛車(美濃囲い)
   相手 四間飛車

※相手の方のIDは見えないように編集してます。


対局開始!
f:id:akakuma4190:20201003130858j:plain
開始図から
▲7六歩→△3四歩→▲6六歩→△4二
と進み図1の局面になりました。


図1
f:id:akakuma4190:20201003130926j:plain
 私が角道を止めたのに対し、相手の方は四間飛車に振ってきました。角道オープン型の四間飛車ですね。相手の方は後手番ですが、なかなか積極的です。
 私は角交換型の四間飛車は余り指しませんが、徐々に取り入れていきたいと思ってます。

ここから
▲7七角→△6二飛→▲8八飛
と進み図2の局面になりました。


図2
f:id:akakuma4190:20201003130959j:plain
 相振り飛車の時は、三間飛車か向かい飛車が良いと言われているので、向かい飛車に振りました。
 相手の方の囲いは、まだわからないですね。

ここから
△7二銀→▲3八銀→△4四歩
→▲3六歩→△3三角→▲3七銀
と進み図3の局面になりました。


図3
f:id:akakuma4190:20201003143912j:plain
 美濃囲いも考えましたが、相手の方が4筋の歩を伸ばして来ました。そこで矢倉チックに組もうと思い、早めに銀を上げ、飛車先の歩を交換されない形を作りました。

ここから
△3二銀→▲3八金→△4三銀→▲4八玉
→△4五歩→▲5八金→△5二金

と進み図4の局面になりました。


図4
f:id:akakuma4190:20201003143925j:plain
 相手の方は美濃囲いでしょうか。穴熊ではなさそうです。私は矢倉っぽく組んでますが、攻めの銀が出遅れてます。相振り飛車の時は矢倉に組みたいと思ってるんですが、美濃囲いに比べて手数がかかるのが難点です。

ここから
▲6八銀→△2四歩→▲8六歩
と進み図5の局面になりました。


図5
f:id:akakuma4190:20201003144000j:plain
 私も飛車先の歩を伸ばして攻撃体勢を作りにいきます。これ以上囲いに手数をかけると、先に攻撃を仕掛けられて先行されそうです。
 まずは飛車先の歩を交換して、先に仕掛ける展開にしたいところです。



●相振り飛車は苦手

 私は相振り飛車が苦手です。玉と飛車が向かい合う形が、対居飛車と違うので。
 本などで勉強した限りでは、三間飛車か向かい飛車が良いと言われているので、今回は向かい飛車で行ってみました。



この本で三間飛車の勉強をしてます♪

将棋のヒットブログはこちら♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

趣味の大人気ブログ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村