振り飛車党!美濃囲い派!

将棋ウォーズの実践から、定跡や好手をアップしていきます。戦型は三間飛車と四間飛車がメインです!

振り飛車の棒銀対策~リスクの少ない端攻めで追撃~

 こんにちは。「みのくま」です。步と桂馬を使った端攻め。手に入りやすい駒でリスクが低い攻め方で、個人的に好きな攻めかたです。前回に続いてご覧ください。

 

 将棋ウォーズ・10分切れ負け(先手番)

戦型:自分 三間飛車(美濃囲い)
   相手 対振り飛車急戦(棒銀)

 ※相手の方のIDは見えないように編集してます。

 

前回の最終図
f:id:akakuma4190:20200719235915j:image

 ▲2五桂馬と跳ねた局面です。相手の方はどんな手を打ってくるのか?4筋か5筋の步を伸ばしてくる手がイヤですね~

 △5三飛車と寄られると、成銀取りに当てながら、玉の逃げ道が広がるので困りそうです。

 

図1
f:id:akakuma4190:20200720003206j:image

 相手の方は△1四香車とかわしてきました。それならば…

 

図2
f:id:akakuma4190:20200720003342j:image

 ▲1三步!次の狙いはもちろん、▲1二步成りです。

 

図3
f:id:akakuma4190:20200726004507j:image

 相手の方は△1三同桂馬としてきました。当然の1手ですね。

 

 

図4
f:id:akakuma4190:20200726004602j:image

 こちらも当然の1手。▲1三同桂成りとします。

 

図5
f:id:akakuma4190:20200726004656j:image

 相手の方は、△1三同角。ここまでは、一本道ですね。次はどうしましょうか?

 ▲1三步→△2四角→▲1三步 とするか?

 ▲1三步→△2二角→▲1二步 の方が有力?

 

図6
f:id:akakuma4190:20200726004820j:image

 私の出した答えは、▲2六桂馬でした。1四にいる香車を外して、▲1五香車と走るのが狙いです。

 

⚫端攻めはリスクの少ない攻撃

 

 地道に端攻めを続けていますが、ここまで使った駒は、相手から取った桂馬と步だけです。攻めが失敗に終わっても、大きな傷を負わずに済みます。

 飛車角や金銀を使った攻めは、失敗に終わると、相手の持ち駒に強い駒が渡ってしまいます。反撃を食らうと自玉が危なくなる可能性が高くなります。

 なので、安い駒て攻撃できる端攻めが結構好きです。次回は端攻めの結果、決め手になる手の実現です。

 

 

 大人気の将棋ブログはこちら♪

<a href="https://taste.blogmura.com/shogi/ranking/in?p_cid=11054761" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/taste/shogi/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ" /></a><br />