振り飛車党!美濃囲い派!

将棋ウォーズの実践から、定跡や好手をアップしていきます。戦型は三間飛車と四間飛車がメインです!

四間飛車 VS 右四間飛車+エルモ囲い~四間飛車で右四間飛車を受ける~

将棋ウォーズ・10分切れ負け(後手番)
戦型:自分 四間飛車(美濃囲い)
   相手 右四間飛車(エルモ囲い)

※相手の方のIDは見えないように編集してます。
※私が後手番ですが、盤面を反転させてます。
(符号は正規の符号で記してます)


前回の最終図 【右四間飛車からの仕掛け】
f:id:akakuma4190:20200831170226j:plain
 右四間飛車側が▲4五歩と仕掛けて来た局面です。振り飛車側はどう対応するか?選択肢は3つですね。

1.△4五同歩
2.△4五同銀
3.無視して他の手を指す


図1 【迷った末に同歩と取った】
f:id:akakuma4190:20200901151359p:plain
 迷った末に△4五同歩としました。こちらも角道を開けたいというのが1つ。もう1つが△4三銀と引いて、ダイヤモンド美濃に囲う手を残しておきたかったからです。

この局面から
▲3三角成り→△3三同桂馬→▲6六角
と進み、図2の局面になります。


図2 【角交換から追い打ち】
f:id:akakuma4190:20200902021537p:plain
 居飛車側は角交換を仕掛けてから、追い打ちをしてきました。振り飛車としては、ここは我慢です。我慢しながら反撃の手を狙いたい。


図3 【飛車が変な位置ですが】
f:id:akakuma4190:20200902021642p:plain
 相手の角打ちに対して△2二角と打って受ける手も考えましたが、図3のように飛車を浮いて受けました。できれば角を手持ちにしておきたかったからです。
 ここから駒の捌き合いになるのは必至。捌き合った後に△5五角という手で反撃しようと考えていました。上手く反撃の1手を打てる展開になればいいのですが…


図4 【角を切ってきた!】
f:id:akakuma4190:20200902022518j:plain
 なんと、相手の方は角を切ってきました。金銀と交換ならまだしも、桂馬と交換とは。こちらは美濃囲いなので、桂馬は持たれたくない駒ですが…


図5【駒得はしたものの飛車の位置が悪い】
f:id:akakuma4190:20200902050427p:plain
 当然△同飛車の1手です。角と桂馬の交換で大きな駒得をしましたが、飛車の位置が悪くなってしまいました。
 攻撃されてる4筋から外れてしまったし、▲4五桂馬と跳ねてきたら飛車取りに当たってしまいます。
 あとは、相手の方は桂馬を持ってるので▲6四桂馬という手を警戒しておかなくてはいけません。

 
⚫右四間飛車は強敵

 振り飛車に対して、居飛車の急戦策としては棒銀と右四間飛車が代表例だと思います。棒銀対策には、そこそこ自信があるのですが、右四間飛車は苦手です。
 飛車角銀桂をフルに使って攻めてくるのは迫力満点だし、受け間違えると振り飛車側の陣は崩壊し、一方的に攻められてそのまま負けてしまいます。
 ある意味、攻めの理想型と言えるかもしれません。級位者同士の対局では有効な作戦だと思います。


この本で四間飛車の勉強をしてます♪


将棋のヒットブログはこちら♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

趣味の大人気ブログ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村