振り飛車党!美濃囲い派!

将棋ウォーズの実践から、定跡や好手をアップしていきます。戦型は三間飛車と四間飛車がメインです!

四間飛車 VS 右四間飛車+エルモ囲い~振り飛車の反撃~

右四間飛車からの仕掛けを受けている展開ですが、どこかで反撃したいところです。振り飛車らしく、華麗に駒を捌けるといいのですが(笑)

将棋ウォーズ・10分切れ負け(後手番)
戦型:自分 四間飛車(美濃囲い)
   相手 右四間飛車(エルモ囲い)

※相手の方のIDは見えないように編集してます。
※私が後手番ですが、盤面を反転させてます。
(符号は正規の符号で記してます)


前回の最終図 【右四間飛車を受けきれるか】
f:id:akakuma4190:20200903104907p:plain
上の図から…
▲4五銀→△5五角と進み、図1の局面になりました。

図1【振り飛車の反撃】
f:id:akakuma4190:20200903153843p:plain
 この角打ちは狙っていた1手です。桂香両取りをかけつつ、相手玉の逃げ道を狭くする手です。

この局面から
▲5四銀→△同歩→▲4一飛車成り
と進み、図2の局面になります。


図2【龍を作られたが】
f:id:akakuma4190:20200903173820p:plain
 龍を作られてしまいました。こちらも角を成りたい所ですが、角を成る前に1つ手を打つことにしました。


図3【飛車交換を挑む】
f:id:akakuma4190:20200903173900p:plain
 △4三飛車として飛車交換を挑みます。3三に眠っていた飛車を、龍と交換できたら…ここから

▲4三龍→△同金→▲4一飛
とされますが、△4二歩と受けた局面が図4になります。


図4【金底の歩で受ける】
f:id:akakuma4190:20200903174126p:plain
 「金底の歩」ってヤツですね。しっかりエフェクトも出ました(笑)
 ここでは△5二銀と打つ手も考えましたが、歩で間に合うなら銀は使いたくない。で、相手の持ち駒も確認した上で「歩で間に合う」と判断しました。


図5【これはウッカリか?】
f:id:akakuma4190:20200903174216p:plain
 相手の方は香車を取ってきました。これはウッカリでしょうか?


図6【角で龍を取る】
f:id:akakuma4190:20200903174239p:plain
 いちおう、盤面全体を確認してから、角で龍を取りました。この時点で、飛車角と桂香の交換。玉形は相手のエルモ囲いは無傷ですが、私の駒得はかなり大きい。手番を握れば攻め落とせるかな?


⚫まとめ

 この後も相手の方は攻撃を続けますが、いかんせん駒不足。ちょっと無理攻めという感じでした。
 手番を握った後は角が成り、2枚の飛車を打ち込んで左右から挟撃して、相手の金銀を剥がし、確実な攻めを続けました。

 私が苦手とする右四間飛車でしたが、反撃の手を打ちながら、自分なりに受けることができたと思います。
 相手の方のウッカリで体勢が傾きましたが、級位者同士の対局ではありがちですし、相手のミスを逃さないことも大切と思います。と同時に、自分もウッカリに気をつけることも大事ですね。

これで「四間飛車・美濃囲い VS 右四間飛車・エルモ囲い」の対局完結とさせて頂きます。



この本で四間飛車の勉強をしてます♪


将棋のヒットブログはこちら♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

趣味の大人気ブログ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村