振り飛車党!美濃囲い派!

将棋ウォーズの実践から、定跡や好手をアップしていきます。戦型は三間飛車と四間飛車がメインです!

速攻棒銀で攻められたら? ~左の桂馬を捌いて反撃~

 振り飛車をやってると、左の桂馬の扱いに困ることが、よくあります。まごまごしてるうちに、飛車とか角で取られちゃうんですよね。しかも、香車とセットで!
 ただし左の桂馬が活躍すると、俄然有利になります。今回は「左の桂馬」をテーマにお伝えします。


将棋ウォーズ・10分切れ負け(先手番)
戦型:自分 三間飛車(美濃囲い)
   相手 棒銀(急戦)

※相手の方のIDは見えないように編集してます。


前回の最終図
f:id:akakuma4190:20200906203807p:plain
 居飛車側が角道を開け、角成りを狙ってきた局面です。ここから
▲7三歩→△同飛→▲4六角→△6四歩
→▲同銀→△7四飛→▲6八飛
と進み、図1の局面になりました。

図1【飛車を活用する】
f:id:akakuma4190:20200907041334p:plain
 いよいよ攻め合い!捌き合いです!
 次の狙いは▲6三銀不成として王手飛車取り。もしくは▲5三銀成り→△同玉→▲6一飛成り。
 相手の飛車は窮屈な形ですが、私の飛車は敵陣を睨む形です。


図2【飛車を押さえ込みにきた】
f:id:akakuma4190:20200907042432p:plain
 相手の方は△6五歩として、私の飛車を押さえ込みにきました。まあ、そうですよね。こちらの思った通りにはなりません。
 ただし、相手の角道も止まりました。

図3【左の桂馬を捌きにいく】
f:id:akakuma4190:20200907042455p:plain
 相手の角道が止まったので、桂馬を活用します。振り飛車の場合、角が7七の地点にいることが多いので、左の桂馬が取り残されがちです。
 逆に、左の桂馬を上手く活用できれば、戦いを有利にしやすくなります。
 ▲6五桂→▲5三桂成りまで行ければ必勝形になります。

ここから
△7六歩→▲6五桂→△7七歩成り
と進み、図4の局面になりました。


図4【飛車が狙われてます】
f:id:akakuma4190:20200913114337j:plain
 と金で飛車が取られそうですが、こちらは、待望の▲5三桂成りが目前です。この局面になった時、こちらの飛車は取らせてしまっていいかな?と思ってました。
 相手が飛車を取ってる間に、こちらは相手玉に迫ってしまおう!という算段です。


図5【飛車取りに王手で反撃】
f:id:akakuma4190:20200913114236j:plain
 飛車取りを無視して▲5三桂成りを実現しました。左の桂馬が上手く捌けました。△5一玉と逃げるしかありませんが、その後どうするかですね。



⚫おまけ

 相手の方は、私の飛車を狙ってきてます。対して私は、相手の玉に直接迫る手を差しました。飛車を執拗に狙われる。級位者同士の対局ではありがちです。
 もちろん、飛車は取られたくありませんが、時には飛車を取らせてる間に…という戦い方をすることがあります。飛車を取らせてる間に、相手玉の周りの金銀を剥がすとか。
 次回のメインテーマは「飛車を取らせてる間に」です。



この本で三間飛車の勉強をしてます♪

将棋のヒットブログはこちら♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

趣味の大人気ブログ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村