振り飛車党!美濃囲い派!

将棋ウォーズの実践から、定跡や好手をアップしていきます。戦型は三間飛車と四間飛車がメインです!

三間飛車から穴熊攻略を目指す~端攻めと大駒の活用~

将棋ウォーズ・10分切れ負け(先手番)
戦型:自分 三間飛車→向かい飛車(美濃囲い)
   相手 引き角戦法(急戦)

※相手の方のIDは見えないように編集してます。


前回の最終図
f:id:akakuma4190:20200926123600j:plain
 ▲2五桂と跳ねた局面です。歩を使って香車を1三の地点に吊り上げ、3三にいる角と両取りです。
ここから
△1五角→▲同香→△同歩→▲1三桂成り
と進み、図1の局面になりました。


図1
f:id:akakuma4190:20200926124128j:plain
 相手の方は△1三同桂の1手で、図2の局面に進みました。


図2
f:id:akakuma4190:20200926124445j:plain
 ここで歩があれば▲1四歩と打ちたいところですが、あいにく歩切れです。▲1四香と打つか?▲5五歩とするか?6五歩として角道を通す手もあります。


図3
f:id:akakuma4190:20200926124511j:plain
 私の選択は▲6五歩でした。端攻めで穴熊の形を乱しましたが、端攻めだけでは心もとないので、角の活用を考えました。
ここから
△3七歩→▲同銀→△3三歩→▲5五歩
と進み図4の局面になりました。
 

図4
f:id:akakuma4190:20200926153311j:plain
 ▲1四歩と先に打つべきか考えましたが、飛車角を活用すべく中央に手を伸ばしました。▲1四歩には△2五桂と反撃されて、ちょっと忙しくなりそうです。
 攻め合いになってもいいように、飛車角を使い安い状態にしつおきたいと考えました。


⚫穴熊相手には捌き合えない

 振り飛車の天敵と言われる居飛車穴熊ですが、どうして天敵になってしまうのでしょう?
 棒銀でも右四間飛車でもいいのですが、居飛車側が急戦を仕掛けてきた場合を考えてみます。左側で受けの駒組みをし、右側で美濃囲いを作ってしまえば、あとは何とかなります。居飛車の攻めを受けながら、駒を捌いてしまえば、玉の堅さで勝負できます。
 が、穴熊相手に互角に駒を捌いたら…美濃囲いと穴熊では堅さで負けます。ここが、私がやりづらい部分です。
 他にはエルモ囲いもやりづらいですね。堅い上に、美濃囲い並みに短手数で組めてしまうので。振り飛車に対抗する囲いとして、エルモ囲いは居飛車党の方にお薦めです。



この本で三間飛車の勉強をしてます♪

将棋のヒットブログはこちら♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

趣味の大人気ブログ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村