振り飛車党!美濃囲い派!

将棋ウォーズの実践から、定跡や好手をアップしていきます。戦型は三間飛車と四間飛車がメインです!

相振り飛車~向かい飛車で構える~

将棋ウォーズ・10分切れ負け(先手番)
戦型:自分 向かい飛車(美濃囲い)
   相手 四間飛車

※相手の方のIDは見えないように編集してます。


対局開始!
f:id:akakuma4190:20201003130858j:plain
開始図から
▲7六歩→△3四歩→▲6六歩→△4二
と進み図1の局面になりました。


図1
f:id:akakuma4190:20201003130926j:plain
 私が角道を止めたのに対し、相手の方は四間飛車に振ってきました。角道オープン型の四間飛車ですね。相手の方は後手番ですが、なかなか積極的です。
 私は角交換型の四間飛車は余り指しませんが、徐々に取り入れていきたいと思ってます。

ここから
▲7七角→△6二飛→▲8八飛
と進み図2の局面になりました。


図2
f:id:akakuma4190:20201003130959j:plain
 相振り飛車の時は、三間飛車か向かい飛車が良いと言われているので、向かい飛車に振りました。
 相手の方の囲いは、まだわからないですね。

ここから
△7二銀→▲3八銀→△4四歩
→▲3六歩→△3三角→▲3七銀
と進み図3の局面になりました。


図3
f:id:akakuma4190:20201003143912j:plain
 美濃囲いも考えましたが、相手の方が4筋の歩を伸ばして来ました。そこで矢倉チックに組もうと思い、早めに銀を上げ、飛車先の歩を交換されない形を作りました。

ここから
△3二銀→▲3八金→△4三銀→▲4八玉
→△4五歩→▲5八金→△5二金

と進み図4の局面になりました。


図4
f:id:akakuma4190:20201003143925j:plain
 相手の方は美濃囲いでしょうか。穴熊ではなさそうです。私は矢倉っぽく組んでますが、攻めの銀が出遅れてます。相振り飛車の時は矢倉に組みたいと思ってるんですが、美濃囲いに比べて手数がかかるのが難点です。

ここから
▲6八銀→△2四歩→▲8六歩
と進み図5の局面になりました。


図5
f:id:akakuma4190:20201003144000j:plain
 私も飛車先の歩を伸ばして攻撃体勢を作りにいきます。これ以上囲いに手数をかけると、先に攻撃を仕掛けられて先行されそうです。
 まずは飛車先の歩を交換して、先に仕掛ける展開にしたいところです。



●相振り飛車は苦手

 私は相振り飛車が苦手です。玉と飛車が向かい合う形が、対居飛車と違うので。
 本などで勉強した限りでは、三間飛車か向かい飛車が良いと言われているので、今回は向かい飛車で行ってみました。



この本で三間飛車の勉強をしてます♪

将棋のヒットブログはこちら♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

趣味の大人気ブログ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村