振り飛車党!美濃囲い派!

将棋ウォーズの実践から、定跡や好手をアップしていきます。戦型は三間飛車と四間飛車がメインです!

相振り飛車~歩の交換から桂馬を攻める~

将棋ウォーズ・10分切れ負け(先手番)
戦型:自分 向かい飛車
   相手 四間飛車

※相手の方のIDは見えないように編集してます。


前回の最終図
f:id:akakuma4190:20201003193959j:plain
 前回の最終図。▲8二歩と打った局面です。相手の方はどう来るでしょうか?


図1
f:id:akakuma4190:20201003210225j:plain
 相手の方は△7一金と受けてきました。さすがに放置してくれないですよね。私の次の1手は…


図2
f:id:akakuma4190:20201003211438j:plain
 もちろん▲8一歩成りです。これで桂得です。まずは先制攻撃が決まりましたが、油断はできません。

ここから
△8一同金→▲6四桂
と進み図3の局面になりました。


図3
f:id:akakuma4190:20201003211510j:plain
 「ふんどしの桂」もちろんエフェクト出ました(笑)相手の方は△6三銀引としてきました。攻めに転じようとしていた銀を自陣に下げるとは、辛抱の1手ですね。振り飛車党としては見習うところがあります。

そして図4の局面へ


図4
f:id:akakuma4190:20201003211645j:plain
 ちょっと迷いましたが、▲5二桂成りとして金を取りました。これで金得です。駒割りでは優位に立ちましたが、油断はできません。私にとって相振り飛車は大の苦手な戦型です。できれば、6五にいる歩も払っておきたいところです。

ここから
△5二同玉→▲5六銀→△6六角
と進み図5の局面になりました。


図5f:id:akakuma4190:20201003211551j:plain
 相手の方の反撃です。角をぶつけてきました。角が逃げたら香車を取られてしまうので、逃げる手はないですね。といってこちらから角を取ると、6五にいる歩が進出してくるので、それもイヤかな~
 いちばん良いのは、相手から角交換をしてもらい、角を取り返しつつ、8九にいる桂馬が7七に跳ねるのが理想でしょうか。



●ここまでの形勢

駒割り…私の金得
玉の堅さ…同じぐらいか?
駒の働き…同じぐらいか?
手番…相手の方

 ってことで、ほぼ互角だと思います。金得はしてるものの、角交換になりそうですし、角打ち一発で局面が大きく動く可能性もあります。
 将来的に△7六角なんて打たれたら…私の飛車と金の位置関係、非常に危ういと思いませんか?



この本で三間飛車の勉強をしてます♪

将棋のヒットブログはこちら♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

趣味の大人気ブログ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村