振り飛車党!美濃囲い派!

将棋ウォーズの実践から、定跡や好手をアップしていきます。戦型は三間飛車と四間飛車がメインです!

相振り飛車~飛車で相手玉を睨む~

将棋ウォーズ・10分切れ負け(先手番)
戦型:自分 向かい飛車(美濃囲い)
   相手 四間飛車

※相手の方のIDは見えないように編集してます。


前回の最終図
f:id:akakuma4190:20201007020015j:plain
 相手の方が角交換を狙ってきた局面です。▲6六同角に△6六同歩と、歩を伸ばされるのはイヤだったので、▲6五飛と回り図1の局面に進みました。


図1
f:id:akakuma4190:20201007020044j:plain
 相手の方は△7七角とするしかなくなりました。△7七角に▲7七同桂とすれば、角を取りながら桂馬を跳ねることができます。

ここから
△7七角→▲同桂
と進み図2の局面になりました。


図2
f:id:akakuma4190:20201007020130j:plain
 狙い通り桂馬を跳ねることができました。

ここから
△6四歩→▲4五飛
と進み図3の局面になりました。


図3
f:id:akakuma4190:20201008213830j:plain
 飛車交換をしつつ銀を前進させたい。

ここから
△4五飛→▲同銀→△8八角
と進み図4の局面になりました。


図4
f:id:akakuma4190:20201008213855j:plain
 角を打たれてしまいました。桂馬と香車の両取りですね。ここは「両取り逃げるべからず」の格言通り逃げるのはやめましょう。

▲2二角と打ち返し図5の局面になりました。


図5
f:id:akakuma4190:20201008214004j:plain
 お互いに角を打ち、香車を取り合う展開になるのでしょうか。お互いに玉は堅いわけではないので、馬ができると寄せ合いになりそうです。金得をしてるのは優位な点ですが、油断はできません。



●どうやって相手の玉に迫るか?

 攻め方は2通りありそうです。1つめは▲3一角成りから▲3二飛車と打つ。
 もう1つは、▲6五歩→△同歩→▲6四歩と叩く手が浮かびます。
▲6四歩に対して△同銀ときたら▲7五金と打って銀を剥がしつつ、歩を前進させる。
 私の好みは後者ですね。


この本で三間飛車の勉強をしてます♪

将棋のヒットブログはこちら♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

趣味の大人気ブログ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村