振り飛車党!美濃囲い派!

将棋ウォーズの実践から、定跡や好手をアップしていきます。戦型は三間飛車と四間飛車がメインです!

相振り飛車~飛車と馬で挟み撃ち~

将棋ウォーズ・10分切れ負け(先手番)
戦型:自分 向かい飛車(美濃囲い)
   相手 四間飛車

※相手の方のIDは見えないように編集してます。


前回の最終図
f:id:akakuma4190:20201011122507j:plain
 相手の方の角打ちに対して、私が角を打ち返した局面です。

ここから
△7七角成り→▲同角成り→△6二玉
→▲3四銀→△7一玉→▲4三銀成り
→△8二玉→▲5三成銀→△6五歩→▲8二飛

と進み図1の局面になりました。

 △7七角成りという手は、おそらく相手のウッカリと思われます。結果として角桂交換になり、大きく駒得しました。


図1
f:id:akakuma4190:20201011122807j:plain
 相手玉を飛車で睨みつつ、成銀がにじり寄る展開です。駒得が大きいので、速い攻めより確実な攻めを心掛けました。

ここから
△9四歩→▲6三成銀

と進み図2の局面になりました。


図2
f:id:akakuma4190:20201011122821j:plain
 銀を取ってさらにリードを広げた局面です。もちろん相手の方は私の成銀を取ることはできません。2二の地点に打った飛車が輝いています。

ここから
△7九飛→▲5五馬
と進み図3の局面になりました。


図3
f:id:akakuma4190:20201011122836j:plain
 相手の方は飛車を打って私の馬を攻めてきましたが、5五馬として相手玉を睨む形を作ることができました。飛車と馬の両方に睨まれて、相手は万事休す。



●相振り飛車ではどんな囲いが良い?

・美濃囲い

 振り飛車と言えば美濃囲い。相手が四間飛車の場合はアリのようです。ただし、高美濃に組むのは良くないようですね。低い陣形で構えた方が、相手の攻撃が来るまでに時間がかかるから。


・金無双

 自玉と相手の飛車が向かい合う形になるので、上からの攻めに強い金無双が有力と言われていますね。


・右矢倉

 上からの攻めに強い矢倉も有力です。ただし組み上がるまでに手数がかかってしまうのが難点。矢倉を組んでいる間に先行して攻撃され、そのまま攻め倒された経験が何度もあります。
 石田流と相性が良いと言われています。相手の浮き飛車に対して、徐々に陣形を盛り上げて、相手の飛車を圧迫できると、有利になるようです。



この本で三間飛車の勉強をしてます♪

将棋のヒットブログはこちら♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

趣味の大人気ブログ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村